給湯器を修理している男性

修理

安く取り付け

温かいお湯を家庭で使うには、給湯器の存在が必要不可欠です。給湯器は使い続けていればいずれ故障してしまいます。そのような際は修理や交換が必要になります。どの給湯器が良いかしっかり比較しておきましょう。

家の給湯器

ガスでお湯を沸かす

お湯を沸かすための給湯器は、2つの種類に大別されます。ガスを使ってお湯を沸かすタイプのものと電気を使ってお湯を沸かすというものです。初期費用やランニングコストを踏まえて購入しましょう。

ガスで湯を沸かす

ガス給湯器の交換をお考えの方はこちらが断然お得です!激安価格で人気メーカの新品給湯器を購入することができますよ。

給湯器交換なら比較サイトでおすすめの業者の口コミをチェックすることで賢く給湯器を選ぶことができますよ。

熱湯

ガス給湯器の選び方とは

ガス給湯器とは、ガスを燃焼させて水を加熱しお湯にする機械のことです。ガス給湯器には二種類あります。瞬間式は金属のパイプに水を流したままガスの炎にさらしています。中の水は連続的に加熱され、一定のお湯を出すことができるのです。ガスの量を増やして火力を上げるとお湯の温度は上がり、ガスの量を少なくすると温度は下がります。一般家庭で使われているのはこちらが多いようです。貯湯式は、鍋に水を入れてガスコンロで沸かす方法と原理は同じになります。家族の人数や、同時にどのくらいお湯を使うかなどを考えて適当な号数を選びましょう。水温+25℃のお湯を、1分間に何リットル同時に給湯できるのかで号数が決まります。4〜5人の家族の場合、24号がオススメです。

給湯器をガスにするメリット

ガス給湯器は、取り付け工事の初期費用が安く抑えられます。それから、住宅の造りによって給排気方式や設置方法が柔軟に対応できます。給湯機器がコンパクトなため、狭い都市部やマンションなどにも取り付けが可能なのです。またガス給湯器は、その場でガスを燃やしエネルギーにします。ですので、エネルギー活用率はほぼ100%です。CO2の排出量が懸念されますが、元を辿れば発電所でもガスや石油を燃やしています。機種によってはCO2の排出量を極力減らし、地球環境や家計にも優しい仕組みのものがあります。給湯能力が高く、一度に別の箇所でお湯を使用しても水圧が安定しています。その他、寒冷地でも熱効率が良いところもメリットです。

シャワー

種類を知る

ガス給湯器は、自宅でお湯を沸かす時には必要不可欠なものです。ガス給湯器は様々な種類があります。その中で自分に合うものを選んでおく必要があります。価格や機能などを比較して選びましょう。

オススメリンク